美容整形で前向きに

美容整形で二重にすることにしました

普通の顔がコンプレックス美容整形で二重にすることにしました見た目も中身も自信が出てきました

そして元主人とその新しい恋人が働いている会社で働くことはできないと思い、せっかく入れた大企業もやめてしまいました。
当時はとても落ち込んでしまって、再就職へのやる気もおきず、毎日実家でテレビを見るか本を読むかのパラサイト状態で過ごしていました。
そんな私を見かねて、久々に友人が合コンに誘ってくれて、何年かぶりに知らない男性と外でお酒を飲むという機会に恵まれました。
思ったよりもずっと楽しくて、今の世の中バツイチぐらいたくさんいるから気にすることないと言ってもらえ、明るい気持ちになったのを覚えています。
でもどうしても気になっていたのは、やはり男性は最終的には綺麗な女性を選ぶんじゃないかという思いでした。
そう思うと新しい出会いも素直に楽しめていない自分がいました。
それならば、私も綺麗になって選ばれる女性になりたいと思って、その時美容整形に初めて興味を持ったのです。
小さいころからずっと気になっていた切れ長の一重の目を、パッチリした二重にしたいと思い、早速ネットでいろいろと情報を集めました。
糸で留めるタイプのプチ整形と言われるものや、メスで切るタイプの美容整形など、一言で二重術といってもやり方も種類も色々とあることがわかりました。